GrandPrixEyes モータースポーツフォトギャラリー/レースフォト/モータースポーツ写真/レース写真

GrandPrixEyes _ Racs Photographers World

モータースポーツフォト/レースフォト/モータースポーツ写真/レース写真 ウェブギャラリー

SINCE _ 1997.09.02  カウンタ visitors
GrandPrixEyes
 

Table of Contents

UPDATE 2013-4-27  ... 更新履歴

 
2013.4.27
..鈴鹿2&4(2013年)をギャラリーに掲載しました。

鈴鹿2&4(2013年)

2013.4.7
長い冬眠から復活!?お待たせしました!
..全日本ロードレース_MFJ-GP(2012年)をギャラリーに掲載しました。
..2013年レースフォトグラファー体験講座の開催スケジュールを更新しました。

全日本ロードレース_MFJ-GP(2012年)

2013年レースフォトグラファー体験講座

 

Special Thanks      ... サポート頂いている団体組織及び企業のご紹介です。

日本レース写真家協会(JRPA)

JRPA.jpg
JRPAは、レースフォトグラファー体験講座講師の鈴木先生(第4代前会長)所属の日本で唯一のプロレースカメラマンの組織です。


株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキットランド

HOME_suzuka.gif
レースフォトグラファー体験講座の主催を頂いています。


キヤノンマーケティングジャパン株式会社

CANON
レースフォトグラファー体験講座の機材貸出、写真展開催のご協力を頂いています。


フジフィルムイメージテック株式会社クリエイト事業部

CREATE.gif
レースフォトグラファー体験講座の写真展開催のご協力を頂いています。

About GrandPrixEyes  ... このサイトの説明。

GrandPrixEyesとは
...モータースポーツフォト、レースフォト(モータースポーツ写真、レース写真)ウェブギャラリー。モータースポーツの美しさ、醍醐味を伝えます。また鈴鹿サーキットレースフォトグラファー体験講座の案内をしてます。

 GrandPrixEyesは、1997年9月に産声をあげました。Webmasterの私的ギャラリーであると同時に掲載希望のアマチュアフォトグラファーのためのギャラリーでした。また「レースフォトグラファー体験講座」の情報提供サイトでもありました。
 当時、様々なWebサイトが徐々に増えていました。しかし、我々の画質要求を満たす写真ギャラリーのWebサイトを作るには、高額なフィルムスキャナーがないと困難なことから、皆無に近かったと記憶しています。

その上、当時はまだ28.8のモデム環境が標準で、画像閲覧には速度面からかなり厳しい状況であった。「テレ放題(なっ、懐かしい!)」を契約していたが、契約時間外の使用も頻繁に行ったことから、電話代だけでも毎月10,000円〜20,000円は支払っていた。

 現在、誰でもWebサイトやブログの開設ができることから、GrandPrixEyesの当初目的は達したと考えています。今後は『レースフォトグラファー体験講座』の受講生の方とのコミュニケーションツール、また、現場で得たモータースポーツを撮影するためのデジタル関係の情報を提供するサイトとして展開しようと考えています。

著作権については、

撮影者本人に帰属。撮影者の許可なく無断で使用できません。また、鈴鹿サーキットレースフォトグラファー体験講座で撮影した写真を、営利目的、または何らかの利益を享受するような目的には使用できません。
 リンクについてはフリーですが、原則TOPページまたは講座のTOPページからお願いします。
記載内容については許可なく転載することはお控えください。

 

About Webmaster    ... 管理者プロフィール。

nigaoe1.jpg(C)カデル工房
 レース情報が、簡単に入手できなかった1970年台後半、10代だった私はモータースポーツにあこがれ、雑誌の片隅で埋もれていたレース記事を読みあさっていた。
 大学進学で故郷の大分から神戸へ居住を変える。
 1982年、ケニーロバーツ、バリー、スペンサーの三つ巴の戦いが繰り広げられたアルゼンチンGPをビデオで見ることができて感激。そして鈴鹿サーキットへはじめてのレース観戦(確か鈴鹿200マイル ー現在の300kmの前身ー ロードレースだった...と思う)に行くが、その後次第にレースから遠ざかる。
 1989年、友人とF1観戦で再び鈴鹿サーキットへ。数年振りのサーキットを懐かしいな〜と思う間もなくAyrtonSennaの走りに打ちのめされてしまう。
 数年後、師匠である鈴木雅雄先生と出会う。「ずぶっずぶっ」と入り込んだモータースポーツ写真の世界で二輪専門のモータースポーツフォトグラファーになる。
 現在、MFJオフィシャルフォトグラファー。雑誌やWebでモータースポーツフォトグラファー(カメラマン)として活動中。鈴鹿サーキットレースフォトグラファー体験講座のアシスタント講師として、受講して頂いている皆さんとワイガヤで写真を楽しんでいる。キヤノンプロフェッショナルサービス会員 。

仕事内容

撮 影
モータースポーツ撮影。
スポーツ撮影(ラグビー、サッカー等)
コンパニオンアニマルの撮影。
ポートレート、人物、音楽ライブ、静物撮影
講師業
撮影技術(高度な動態撮影から初級者向けの動態撮影)
レタッチ処理(コンピュータを使い、写真を奇麗に整える方法。プリント出力方法)
キヤノン製の現像ソフトDPPの初歩から上級の使い方(ノウハウ)
その他、コンピュータ全般
導入支援
Bind For Weblife導入支援。
サイト作成、それらに伴う関連支援。(原則Bind For Weblifeの導入支援に付随する作業です)

今回の「GransPrixEyes」リニューアルにはこのソフトを使いました。思うように使いこなすには、ノウハウは必要ですが、その敷居はけして高くないと感じました。かなりの可能性を感じます。益々良くなっていくソフトだと思います。  SOHOや個人商店等でお金や手間をかけず、難しい事を覚えずに自分たちで継続的サイト運営が可能です。また、このソフトで作成されたサイトは、SEO対策にもすぐれており、キーワードを適切に選べば、検索サイトの上位に表示されます。 ぜひご相談ください。

 

  • こんなものが好きです。
  • バイク...今は降りてしまった。かっての愛車RZ350、SRX400はもちろん、それと初期型VT250等々かな?好きなのは。
  • クルマ...Dino206、または246(愛犬にDINOと名付けるくらい好きです。横浜で乗せてもらった時は、無茶苦茶感動した)。あとは、ランボルギーニ ミウラ、カウンタックLP400。所有はプジョー206RC。
  • 写真家...荒木経惟、植田正治、小川勝久、パトリック・ディマルシェリエ、ピーター・リンドバーグ、ブルース・ウェバー、ギ・ブルダン他(当然、師匠もそうですが、写真家というより人間として尊敬してます)
  • スポーツ...中高と陸上短距離、ハイジャンプをやっていたことから、陸上競技は今でも(まあまあ^^;)好き。ラグビーは地元の神戸製鋼コベルコスティーラーズ、サッカーは『ベンゲル監督の率いた』名古屋グランパスエイト(現 名古屋グランパス)が好き。大学の時は、テニスをやっていたのでこの時代に活躍したマッケンロー、ボルグ、コナーズ、エドバーグ、ベッカー(選手名を書ききれない)には、思い入れがある。
  • ...パスタ、讃岐うどん。(三食中の一食だが)365日パスタを食べていた時期があった。讃岐うどんは、ブームになりかけのころ、香川に行って嵌る。讃岐うどんの中で、谷川米穀店のうどんが、今一番食べたい。(その他キリがないのでこれくらいで...)
  • Mac...現在、MacBookPro15+NECの25.5インチのディスプレイを使用している。ジョブズには感嘆することが多々。彼(ら)は凄い事をやっているのではなく、我々が思いもよらないことをやろうとしているだけ。そのディテールをどれだけ我々が見いだせるかで、アップルへの見方は変わってくると思う。表面だけ見てはならない。
  • Photoshop...写真のカラー最適化(レイヤー多階層による)は得意中の得意。但しGrandPrixEyesの写真は、この処理は施していない。カメラに設定したパラメータを状況によって少しいじるくらい。その他、プロポーション修正、メイク修正、ゆがみ修正等々、得意とする。フォトグラファーであり、Mac使いであり、フォトショッパーというわけである。

問い合わせ先

このサイトや

レースフォトグラファー体験講座、撮影の仕事等、お問い合わせは、webmaster@webgpe.comまで

 

 

野田弘樹オフィシャルWebSite


nodaweb.gif

Powered Photo By GrandPrixEyes
(写真を提供しています)

このエリアに広告を募集しています。